ナースのみだしなみ

看護師の仕事は動きまわるし力仕事もあるので、基本的には髪型も持ち物もスマートにしていかないと動きづらくなります。
髪型に関してはネットで検索すると長い髪をほどよく可愛くまとめる方法が紹介されていたりします。
今はナースキャップを使いませんので、長い髪はきちんとまとめて置かないと清潔さを欠きます。
一応髪型の規定などはないとは思いますが、社会人であり、老若男女問わず様々な人と接するので、
誰からも印象悪く見えないような髪型、髪色がいいのではないでしょうか。
ナースのまとめ髪というものには出会ってませんが、ロングの編みこみテクニックはアプリで練習中できそうですね。

仕事中は、やはり黒髪にまとめ髪、短い場合はヘアピンでしっかりと前髪やサイドの髪を留めるようにしましょう。
しかし、日本人は黒髪、といいますが、本当に真っ黒な黒髪が似合う人はそういません。
髪の毛の色と瞳の色が同じだといいのですが、真っ黒な瞳の人はあまりおらず、大体焦げ茶や茶色がかっている人の方が多いです。
そうすると、髪の毛を少し茶色に染めた方が本当は似合うことの方が多いです。

黒髪ロングは本当は色白で瞳の色も真っ黒でないと似合わない、ハードルの高い髪型なのです。
そして若い人はあまり気にしませんが、やはりお年寄りからの受けを考えるとあまり髪の毛の色は明るくないほうがいいでしょう。
それから、髪の毛も長いか短いかで統一しないと中途半端になってしまうので気をつけましょう。
伸ばしかけが一番大変ですが、髪の毛を結べるようになればあとはずっとそれでいけるので楽です。
私服にも似合うようなまとめ髪の方法が前述のとおりネットにはたくさん方法があるので、
いくつかチャレンジして自分のものにしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です